DIYをする注意点とメリット

部屋の模様替えをする上で知識として気をつけなければならないのは、電気関係に関しては電工の資格を持っている人でなければ基本的にはいじってはいけないと言う事と、ガス関係に関してはガス会社に従事している人が基本的にいじることになっていると言う点で、それ以外に関しては内装に関しては縛りが緩く、基本的に何でも自分でやって大丈夫というのが特徴です。なので、壁紙のクロスや床材に関しても素人でも時間を掛ければ充分自分でできるもので、自分でやることのメリットもあります。それはイレギュラーなことができるという点です。例えばクロスは90センチ間隔で売られているのですが、派手な部屋にしたいのならば横幅90センチの間隔で全て柄を変えればクロスだけで派手な部屋にイメチェンすることもできます。また床材に関しても、居室はフローリング調というのが一般的な考えですがお洒落な空間を作りたい場合は大理石調などもオススメで、普通の内装業者がやってくれないようなチョイスもできるというのがDIYの魅力です。