カラーコーディネートの考えかのカーテン選び

部屋の中で大きな面積の物はクロス、カーテン、扉だと思います。そしてカラーコーディネートの考えから居室の空間作りというのは服のコーディネート作りに似ていて、洋服のコーディネートに関しては三色以内にまとめるというのが鉄板です。そしてこの三色に小物の色は入っていません。なので居室に関してはクロス、カーテン、扉がメインのコーディネートでこの三つで三色でまとめれば他の家具などなファッションでいうと小物の立ち位置になるので色を気にする必要なありません。なので例えば、今はアクセントクロスというスロスの一部が別の色になっている物件もありますが、そうなると扉で茶色、クロスで白とアクセントで一面グレーなどを使った空間があるとします。そうなるとカーテンの色選びは茶色と白とグレーの中で選ぶかこれらの色で組み合わされた柄物を選ぶのが鉄板です。なので逆にアクセントクロスでなければ例えば扉で茶色、クロスで白なので、カーテンは何色を選んでも良いですし柄物を選ぶなら白と茶色と何かの色を混ぜた柄を選べば綺麗に収まります。

PR|http://smacia.co.jp/SHOP/143360/list.html|